金融機関の財務内容の健全性について調べるには

いちご金融機関の財務内容の健全性について調べるには、店頭に置かれたディスクロージャー誌に目を通してみましょう。
年次報告書はその作成が法律で義務付けられています。
その法律に基づいて決算データーや業務内容、事業方針、経営者の紹介などが記載されたものが、このディスクロージャー誌です。
ほとんどの金融機関で顧客の目に止まりやすいところに設置していますが、場合によっては置かれていないこともあります。
その場合には窓口に申し出ると、入手することが出来ます。
しかし1つの金融機関のディスクロージャー誌を見ただけでは、他社比較は出来ません。
健全性を調べる目的であれば、気になる金融機関を何社かあたり、入手する必要があります。
その手間を省くならば、新聞などに掲載される決算状況に目を通したり、財務省証券取引所で有価証券報告書や決算書を閲覧する、業界全体で作成しているまとめ資料などに目を通すといった方法があります。
決算データから自分が知りたい情報を読み取るには、ある程度の知識なども必要となります。
全国銀行協会や生命保険協会、日本損害保険協会といった金融機関の協会から、ガイドブックが作成されています。
これらを参考にすると、おおよその読み取り方を理解することが出来ます。